車では行けない温泉。湯沢町の宿 赤湯温泉 山口館

   

 
     
お知らせ2017シーズン営業
4/29 (土 昭和の日)オープン
道の状況等025-772-4125赤湯温泉連絡所まで、お問い合わせ下さい

元橋登山道入り口の赤湯温泉の看板は、修理中のため取り外しました
上信越高原国立公園 上信越自然歩道 苗場山赤湯ルート、と書いた
下記、写真の看板を目印にして下さい。                         
登山道情報                        

赤湯林道 
赤湯〜鷹ノ巣峠〜元橋     
昌次新道           
赤湯〜赤倉山         

2017シーズン重要なお知らせ

私共赤湯温泉山口館は今シーズン、別館棟の耐震補強工事を行う運びとなりました。
長年の使用に加え毎年の雪に耐えて来たことにより、建物自体の歪みがひどくなっておりました。この度土台・基礎をしっかりとさせ、建物の安全性、快適性を向上させる目的で工事を行います。
工事期間はオープンから九月頭の間を予定しており、その間宿泊利用は本館(八畳間*2 六畳間*2)のみとなります。シーズン中は週末等混雑時は基本的に相部屋が予想され、皆様にはご不便をかけること多々あると思われます。が、
どうか皆様にご理解頂き、今シーズン営業を行いたいと考えております。
詳細はまたホームページ上、及び営業開始が近づきましたら問い合わせの電話にてもご説明できればと考えております。
良いシーズン、良い工事となるべく一同励んで参ります。
皆様今シーズンも宜しくお願い致します。

赤湯温泉山口館 一同

赤湯温泉
   
越後湯沢の山奥、赤湯温泉は明治30年に開湯されました。
古くは湯治場であったそうで、新潟県小千谷真人村の福原彦三郎氏が経営を始め、その後御親戚の田中壮平氏、山口千代松(上左写真/中央 白髭の人物)と経営が移り現在に至ります。
山口館は苗場山登山道半ばの山小屋として営業しております。清津川の最上流部に位置し、その河原に現在三カ所の泉質の違う野天風呂があります。

赤湯へは現在の車止めからは歩いて林道四十五分、登山道一時間半の行程です。
この登山道は鷹ノ巣峠と呼ばれる古くから歩き継がれた峠道です。昔は小日橋も木造であり、清津川にかかる何本もの吊り橋を渡って湯治の人々はこの山深い道を歩いて来たそうです。

雨具、着替え、ヘッドライト等登山の用意と、体調、天候、時間の確認をしっかり判断の上いらして下さい。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

シーズン報告
平成29年(2017年)

5月23日
 赤湯は大分春めいて来ましたが、苗場山頂はまだまだ雪の中です。
 最上段の写真は、赤湯ヘリ荷揚げ時。近隣の山の仲間が手伝ってくれました。
 皆様本当に有り難うございました。

 2段目は5月21日の苗場山頂小屋、苗場遠景です。赤湯から赤倉山廻りで行ってきました。
 昌次新道はもう少し使えません。

 3段目以下、春盛りの鷹ノ巣峠です。初夏の花も咲き始めました。
 しゃくなげ、イワナシ、ツツジ、オオカメノキ、タテヤマリンドウ・・・
       
   
   
   


5月18日(木)
昨日、ヘリの荷揚げをしました。工事用の資材と赤湯の1年分の燃料、食料を無事に運びました。
5月5日ボードウォークの森で数輪しか咲いていなかったカタクリやイチリン草がたくさん咲いていました
   ボードウォーク
   

5月14日(日)
上記お伝えしてあります様に本日より16日(火)まで宿泊営業をお休みさせて頂きます。
申し訳ありませんが今シーズンに限り仕方なく、、、

暖かさと共に山の花も次々に咲き始めてます!!写真の他にもオオカメノキ、ムラサキヤシオ、赤湯付近では名残の山桜。
苗場山頂の小屋はまだ大量の雪に覆われているらしいです。赤湯はようやく、小屋周りの雪が消えました。
今年は鷹ノ巣峠頂上付近のシャクナゲ綺麗です!
 
登山道所々荒れてます、ご注意
 
センノ沢
 
タムシバ
 

5月12日
 赤湯の雪もずいぶん溶けました。
 林道は芽吹き始めた新緑が綺麗です。
 一番下の段写真、国道左側中央の白い平が苗場山です。
 元橋看板、雪で壊れたので、しばらく写真の状態になります。
 登山道歩く方には、少しわかりにくいです。ごめんなさい。

   
   
   


5月7日
 今日の赤湯です。
お風呂に行く途中の、ショウジョウバカマとイワウチワがきれいです。
一番下の写真は宿泊棟前の雪を消している様子です。
天気が良ければ、日一日と新緑がふえていきます。やっと春になりました。
鷹ノ巣峠は日陰に一部雪が残っています。
林道はまだまだゆきがあるようです。
   
   
   


5月5日
 林道入り口まで行って来ました。
林道入り口付近は、やっと雪が消えた状態です。
林道入り口付近、水芭蕉が盛り、フジロックの森ウォークボード近くでカタクリが咲いていました。
越後湯沢から向かうと、三俣で川柳の新緑、二居で櫻の時期でした。

 IMG_0061.JPG へのリンク  
   
   


4月25日
 本日、営業に向けて入山しました。
今日の林道、登山道の様子です。
前回の10日くらい前にくらべて、大分雪が溶けました。

 林道入り口付近  
   
 いわうちわ
今頃から登山道に咲いています
 
 登山道  


4月13-19日
小屋の下見及び準備に行って参りました。予想通り例年以上に雪が多く、行きも帰りも難儀でした・・
オープンの頃迄には峠道・林道の雪はある程度消えると思われますが、今現在は林道の最初(ドラゴンドラ苗場側駅舎付近)から雪の上を歩き赤湯まで四時間はかかるといった状況です。
いよいよ今シーズンも始まりが近づいてきました。ご予約・問い合わせお待ちしております。
4/13 小日橋
橋向こう 道祖神前
 清津川河原
 林道 この時期この区間が一番危険です!!
 4/14 別館棟 今シーズン建替えます
 河原 地熱がある為積雪ありません
 小屋上流橋付近
 橋から河原
 4/19 鷹ノ巣峠
 鷹ノ巣峠 この数日でだいぶ、融けました


 4月13日
本日、小屋の様子を見に赤湯に入りました。
今年は雪が多いようです。写真は林道と鷹ノ巣峠道中です。
小屋明け前にまた状況をお知らせします。
   


平成29年(2017年)
3月3日(金)
2月の末に神楽峰まで行って来ました。冬の苗場山、とても綺麗でした。
少しずつ春めいてきてますが山はまだまだ厳しい寒さの中です。
神楽ヶ峰から苗場山
 
神楽ヶ峰
 
 遠望雁ヶ峰
 苗場山・鳥甲山

1月9日(月)
謹賀新年 皆様
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。
上記重要なお知らせにある通り今シーズン工事を行う為、忙しい年が予想されます。ですが営業スタイル自体は特別な変更ございませんので、皆様どうぞ気軽にお越し下さい。今年も大勢の方々のご利用を、お待ちしております。
 自宅神棚
 遠望神楽ヶ峰


11月9日(水)
小屋閉め作業を終え昨日下山しました。
改めて、皆様今シーズンも有り難うございました。
自宅から眺める魚沼の山の端、一晩明けた朝は白く鮮やかでした。

釜戸。今シーズンも働いてくれました、本当にお疲れ様。
 

11月3日(木)
本日をもって、今シーズンの営業を終了いたします。
昨日からの冬型の気圧配置で、六日町連絡所から見える神楽峰や八海山は白く雪化粧しました。
今年もありがとうございました。
来シーズンも、心からお待ちしております。

10月29日
営業シーズン最後の土曜日です。
赤湯の紅葉は終わり、林道や国道沿いの景色がきれいでした。
今年も11月3日(木)
宿泊を以て営業を終了いたします。
写真は先週の紅葉の終わるころです。
 

10月26日(水)
シーズン営業終了の山頂に顔出しつつ小松原へと行って来ました。天候も良く素晴らしい景色が楽しめました。
山の上では最早冬の始まりを感じました。
 赤倉道より遠望苗場山
 朝の山頂からの眺め
 大日蔭山からの眺め
 苗場山北西側、鳥甲山
 日蔭山(三ノ山)
 小松原湿原

10月20日(木)
 赤湯の紅葉です。
   
   


10月18日(火)
 写真は届いていませんが、赤湯の紅葉が綺麗になってきたそうです。
 写真は手元に来たらのせます。とりあえず、ページトップの写真でごめんなさい(笑)

10月13日(木)
紅葉は非常にゆっくりと進んでいる様です。昨日は冷え込んでだいぶ寒かったようですが、週末明けからまた気温が上がるらしいです。
今年のピークはいつになるでしょうか、、、
11日の赤湯
 

 
六合目の楓
 
六合目手前から


10月5日(水)
 昨日4日の赤湯と鷹ノ巣峠の様子です。夜の冷え込みがまだまだで紅葉はあまり進んでいません。
 赤湯周辺
a
 
 
鷹ノ巣峠より
 


9月28日(水)
 9月25日の山頂。苗場山頂の紅葉は思ったより進んでいませんでした。
 秋山シーズンですね!10月、土曜日は相部屋になりますが、まだまだゆとりがあります。
 
 
山頂。 右の写真はシラビソ廊下付近
 


平標を望む、昌次新道より
   
ふくべの平付近



9月7日(水)
ベニサラサドウダン    
  苗場神社奥の大池 秋です。
山頂は草モミジも始まり、澄んだ空の青さと相まってとても綺麗です。例年よりも早い様子。

これから気温も下がり日暮れも日増しに早まってゆきます。防寒の雨具やヘッドライトお忘れ無く。
秋の紅葉は上信越の山へどうぞ!
   遠望鳥甲山

8月28日(日)
昌次新道草刈り終了しました。
刈り終えた笹を踏んで滑らぬようご注意下さい。暑さも賑わいも一段落、山の空気は秋です。
 山頂ヒュッテ遠望  ウメバチソウ
 小屋手前の広場  リンドウ
 九合半 山頂台地 イワインチン


8月19日(金)
早いものでもうオオシラヒゲソウが咲いております。
例年八月末〜九月頭に咲き始めますが、今年は先週頃から赤湯上流の橋脇で咲いてます。毎夏この花を見ると秋の始まりを感じるものですが、今年はだいぶん早いです、、
今年はサゴイ沢に下る斜面にも見られました。花の分布が広がってくれれば嬉しいです。
 オオシラヒゲソウ  清津川河原


8月12日
 苗場山 神楽峰  棒沢
 林道終点 十二様 昨日の山の日は天候に恵まれ良い山日和となりました。苗場山頂は賑わっていた様です。
立秋を過ぎ朝晩の涼しさを感じ、少しずつ秋の気配を察するこの頃です。
お盆。ご先祖様が帰って来られますね。


8月8日
今日の赤湯林道入り口付近。風がさわやかでした。
赤湯の最高温度が25度くらい。下界とは10度以上涼しいです。
林道には赤とんぼ、とんでいました。立秋すぎましたね。
避暑においで下さい。
   

7月30日(土)
  上信越の山はこのところ雷雨が目立つようで、昨日も挨拶に行った八海山は午後怪しい雲が湧いてました。魚沼市は短時間記録的豪雨でニュースにもなり天候の変化が本当に気になるところです・・
蒸し暑く水分も想像以上に消費します。雨具着替え飲料、しっかりと用意して山に向かって下さい。写真は山の思い出を語る祖母。


7月26日(火)
 鷹ノ巣峠見返りの松  新潟まで梅雨明けしたそうですがまだすっきりとした晴天と感じる日がありません。行動中は暑くなくて良いかもですが頂上や休憩時は見通し利いて欲しい、と思うのはゼイタクでしょうか。
写真下は棒沢の名瀑釜段の滝。山と高原地図では橋上流の表記ですが正しくは下流です。夏の日差しの下滝を眺めるというのもオツなものです。もっと安全で眺めやすい場所があれば良いのですが、、、
付近は湿って大変滑りやすい為、ロープで確保するなど安全を十分確保して下さい。
鷹ノ巣峠から遠望ナラズ山
釜段の滝


7月15日(金)
不安定な天候が続きます、、が天気の良い日は草刈りや登山道整備に精を出しております。
鷹ノ巣峠は道の補修、昌次新道はロープ付けなど。道の険しさは変わりませんが何かの助けになればと思います。尚右写真のロープはお客様が不要になったロープを寄付して下さったもの。
有り難うございました、本当に感謝です!!
 七合半 クガイソウ
昌次新道八合目下

7月10日(日)
 元橋〜赤沢間、登山道草刈り終わりました。
 写真は林道のガクアジサイ。鷹ノ巣峠でも咲いています。
   左写真は国道17号を三国峠方面より来たプリンスホテル前の信号です。
 信号を過ぎるとすぐに、左下の標識があります。このポールの裏に赤湯林道にはいる道があります。
   

7月1日
 棒沢あたりは、夏の鬱蒼とした感じになってきましたが、山の上の方はまだ春です。
 赤倉山頂付近では、マイズルソウ・ゴゼンタチバナが咲いていたそうです。
   
   

6月25日
雨、曇りといった天気が続きます。赤湯は今日朝から霧雨です。梅雨で雨が降るのは当然ですが最近の気象は本当に極端です。豪雨による災害が起こらなければよいのですが。
赤倉方面山頂直下1850mまで草刈り終了しました。
   ゴゼンタチバナ
   

6月17日
 雪融けが早く登山道の下草が伸びるのが早いです。花の良い時期ですが赤湯周辺は草が元気です。登山道も順番に刈払いを行います。

現在の予定として
赤湯ー赤倉山頂 / 6月中に終了
昌次新道 / 7月から草刈り着手

を予定(あくまでも予定)しております。それぞれ長くハードな道ですが道形はしっかりついております。

尚右下の写真の様に佐武流方面は笹藪が伸びて道を覆ってます、、ご用心下さい。
入山届をお忘れなく、赤湯側から佐武流へ向かう方は小屋の者に一報お願い致します。
 赤倉稜線から赤湯への分岐
 赤倉乗越 ネヅコの大木  赤倉稜線から佐武流方面

6月9日
 昌次新道も歩けるようになり、苗場山に登る人も多くなってきました。
 赤倉付近  棒沢


5月24日
 苗場山、昌次新道、歩けるようになりました。降り口付近の積雪1〜2メートルくらい。
 5月23日(月)の苗場山 苗場山頂、 昌次新道降り口付近。鎖がでています。
 シラネアオイ  しゃくなげ
   
 5月14日 苗場山赤倉廻り、東尾根手前のしゃくなげです。
   
   きぬがさそう



5月13日
今日の赤湯から苗場山、赤倉廻りルートの様子です。
今年は、赤倉東尾根手前(1465m近く)でしゃくなげが綺麗だそうです。
   
 つばめおもと  しゃくなげ



5月10日
 赤湯はまだまだ春です。新緑が綺麗です。
峠は遅いしゃくなげがまだ咲いています。リンドウやつつじも咲き出しました。
   
   
   鷹ノ巣峠 しゃくなげ

4月29日
 今年も無事に営業開始しました。初日はあいにくのみぞれ模様。
林道の桜が咲いたり、峠のしゃくなげも直に咲きそうですが、一気に寒くなりました。       5月初めの連休はガラガラです。
今年度もよろしくお願いします。皆様の御来湯をお待ちして下ります。


4月25日
 今日、4月29日小屋明けに向けて入山しました。今日の道中です。
 赤湯林道  シャクナゲ  鷹ノ巣峠
今年はその時々をいっぱいおしらせしたいです。


4月20日
本日、林道の様子を見に行ってきました。林道、元橋から林道へ抜ける登山道ともに雪はありませんでした。林道の整備ができていないために、入り口にゲートがありました。
 林道入り口付近 水芭蕉  国道から見た苗場山
 林道入り口付近  元橋登山道入り口
 小日橋から上流側  小日橋手前



 2016  4月1日
小屋の下見に行って参りました。予想通り雪が少なく積雪は平年の半分ほど。鷹ノ巣峠も日当たりの良い場所は地肌が露出しております。
雪の目立った被害もなく無事に一月後のオープンを迎えられそうです。ご予約、お問いあわせお気軽にどうぞ。
 林道ー元橋分岐点  小日橋
 林道  棒沢
 鷹ノ巣峠  見返りの松
 ブナ林  風呂の河原

 2016  3月15日
   ご無沙汰しております。三月も半ば、今冬の新潟は何年何十年ぶりという少雪のシーズンでした。雪の心配が少ないとは言えスキー場関係者の方々は大変なことと思います、、
 まだ現地の下見に行っておりませんが、今年は林道・登山道共に雪消えがぐっと早いのではという予想です。祖父祖母も早くから畑ができるというものです。

 現地周辺の状況はまた追って掲載する予定です。取り急ぎで恐縮ですが、皆様今シーズンもどうぞ宜しくお願い致します!

11月3日
 本日をもって、今年の営業を終了します。
 シーズン中はありがとうがざいました。来年も4月29日からオープンする予定です。
 またのご来湯を、心からお待ちしています。
 10月31日

写真は10月26日の苗場山頂です
 赤湯の営業も11月3日宿泊にて終了します。
   
   

 10月21日
今日の赤湯です。
だいぶ葉っぱは落ちましたがまだまだ綺麗です。



 10月19日                今日の鷹巣峠です。遠くに平標
 神楽峰                   赤湯の紅葉は、終わりのようです
 赤倉山  林道終点、仙ノ沢